第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体 御礼と結果報告

2018年01月27日

平成29年10月6日(金)~10日(火)に開催されました表記大会で新潟県選手団はコーチ・選手一丸となり、男女総合で64.5点を獲得し、天皇杯12位・皇后杯14位、入賞数15と昨年の岩手国体に続く好成績を収めました。

少年男子共通円盤投の阿部 敏明選手の優勝や、短距離種目での多数入賞など、新潟県の底力と強さを発揮しました。
また、少年B100m第2位の稲毛 碧選手をはじめ、少年B種目に出場の高校1年生が大舞台で活躍する姿に来年度への期待が高まりました。

新潟県選手団へ沢山の応援をいただき、誠にありがとうございました。反省を踏まえ、来季に向けて全力で努力をしてまいります。

結果は以下のとおりです。

えひめ国体結果一覧

このページのトップへ