2020東京オリンピックに向けた小学生陸上競技講習会

普及・育成・強化

2019年12月14日

2019.12.14【2020東京オリンピックに向けた小学生陸上競技講習会を開催しました】

 

■主催 一般財団法人新潟陸上競技協会

■共催 アルビレックス新潟・都市緑花センターグループ

■期日 2019年12月14日(土)10:00~12:00

■会場 デンカビッグスワンスタジアム

■対象 県内在住の小学生5・6年生とその指導者・引率者

■講師 井上 将憲  講義内容:コーディネーショントレーニング 「ゴールデンエイジに今やるべき事」

■指導 一般財団法人新潟陸上競技協会 強化部、新潟アルビレックスRC 敷本 愛、前山 美優、長谷川 直人、わらべや日洋 山田 はな

■講師紹介

井上 将憲(いのうえ まさのり)

1972年生まれ(47歳)

千葉県出身

110mH等で国内外の大会で活躍。陸上選手の傍らボブスレーに挑戦し、1998年長野、2002年ソルトレイク冬季五輪に出場。現役引退後はアスリートの身体的特徴を活かしタイプ別に分ける理論を元に、陸上短距離選手を中心にアスリートの強化・指導を行なっている。

 

 

このページのトップへ