日本グランプリシリーズ

お知らせ

2018年11月30日

2018.11.30【新潟県選手2名が種目別チャンピオンに決定】

 

日本のトラック・アンド・フィールド種目の発展と記録の向上を目指し、今年からスタートした「日本グランプリシリーズ(以下、GPシリーズ)」。

「シリーズチャンピオン」「種目別チャンピオン」「ミーティングチャンピオン」総勢53の初代チャンピオンが決定しました。

全種目を含めたポイントランキングトップ「シリーズチャンピオン」に男子は山縣亮太選手(セイコー)、女子は山ノ内みなみ選手(京セラ)が輝きました。

そして、「種目別チャンピオン」に下記新潟県選手2名が決定しました。

 

 

◆女子200m 前山 美優(新潟アルビレックスRC)

シリーズポイント2178.0(GPPポイント1105.0+GPポイント1073.0)

 

 

◆男子400m 若林 康太(駿河台大学)

シリーズポイント2293.0(GPPポイント1139.0+GPポイント1154.0)

 

 

「種目別チャンピオン」は、2019年度グランプリプレミアに招待されます。
詳細は下記をご覧ください。

このページのトップへ