お詫び

お知らせ

2018年07月15日

平成30年度新潟県陸上競技選手権開催中の7月14日(土)、長岡市営陸上競技場においてハンマー投に出場する選手1名がW-UP中に競技場に隣接する道路上でハンマーを持ってスイングをしたということが判明しました。非常に危険な行為であり、指導が行き届かなかったことについて謹んでお詫び申し上げます。
行為を行った当事者の学生と監督に厳重注意し、大事故につながった可能性もあったことに対し猛省を促し、二度とないように約束させ、翌日の役員打ち合わせにおいて、再度「競技注意事項(※)」について選手一人ひとりに確認致しました。また、日頃から練習場所の安全確保・確認の徹底と、指導者立ち会いのもとで練習を行うことを指導致しました。
今後大会の開催にあたり、当協会一同安全面について十分配慮し、運営に努めてまいります。

※競技注意事項抜粋

2 練習会場等について
練習は指定された練習場で係員の指示により行う。
(3) 投てき練習は本競技場で競技開始前に競技役員の指示に従って行う。朝の練習は一切禁止とする。
一般財団法人新潟陸上競技協会
専務理事 髙塚 俊

このページのトップへ